ホーム > Microsoft > Windows 8 : コントロールパネルの操作

Windows 8 : コントロールパネルの操作

 

だんだんと基本に遡って書いている Windows 8 の評価ですが、今回は単純にコントロールパネルについて扱ってみたいと思います。前回はシャットダウンの方法を列挙しましたが、コントロールに関しても、設定しようにもどこにあるのかよくわからない、という状況に陥りがちです。コントロールパネルの中身は、従来と同様であったり、より専門的であったりするので割愛ですが今回はこのコントロールパネルの呼び出し方を列挙していきましょう。

 

コントロールパネルを呼び出す

やはり、これも何通りかの方法があります。順に見に行ってみましょう。

スタート画面から呼び出す

画面右辺からスワイプして、チャームを呼び出しましょう。このチャーム内の[設定]から、コントロールパネルを選択することができます。

WS000058

 
デスクトップから呼び出す

デスクトップの左下隅を右クリックすると、コンテキストメニューが開きます。この中の「コントロールパネル」を選択しましょう。

WS000052

従来通りのコントロールパネルが開きました。ここから詳細な設定が可能です。WS000053

 

エクスプローラーから呼び出す

Windows 8では、エクスプローラーがリボンと呼ばれるメニューに変わりました。[コンピューター]を選択中に、このリボンのメニューを開くと、そこにコントロールパネルを開く項目があります。ここからも開けます。

WS000061

 
ショートカットキーで呼び出す

コントロールパネルにも、カンタンに呼び出せるショートカットキーがあります。Windows キー + [X] を押してみましょう。すると、先ほどの画面左下右クリックのコンテキストメニューが表示されます。そのまま [P] を押せば、コントロールパネルが選択されます。 Windows キー + [X] → [P] と覚えましょう。

 

コマンドプロンプトで呼び出す

コントロールパネルも、コマンドプロンプトで呼び出すことが出来ます。

コマンドは単純に、下記を入力するだけです。

control

これでコントロールパネルが開きます。

WS000054

 

ショートカットを作る

シャットダウンのときと同様に、コントロールパネルもショートカットを作ってしまえば、デスクトップ上から簡単にアクセス可能になります。デスクトップ上を右クリックし、[新規作成]-[ショートカット]を選択し、「項目の場所を入力してください」の欄にcontrolと入力しましょう。

WS000055

これで、デスクトップ上に、コントロールパネルへのショートカットが作成されます。

 

スタート画面にピン留めする

これもシャットダウンの時と同様です。作成したコントロールパネルのアイコンを右クリックし「スタートにピン留め」を選択しましょう。これで、コントロールパネルを スタート画面のタイルから選択して呼び出すことが出来ます。

WS000056

広告
カテゴリー:Microsoft タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. 2012年12月19日7:07 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。