ホーム > Game > Dance Central 2で遊ぶ。

Dance Central 2で遊ぶ。

 

Dance Central 2は、Xbox 360のKinectを使い、全身モーションで踊って遊ぶ、Kinect専用のダンスゲームです。今回はこの2が出ましたので、さっそく遊んでみました。なお、ゲームの内容は1の時のレビューがありますので、そちらを参照いただければと思います。

まず、何が2なのかというと、曲目がガラリと変わっています。最新の曲はもちろん、新旧織り交ぜて合計40曲の新たな曲が収録されています。自分として嬉しいのは、70、80年代(のカバー?)の曲など、懐かしさを感じるような曲がいくつか入っており、それらを覚えて踊ることができます。そもそもDance Centralはゲームとして競って楽しむ(?)のではなく、踊ることそのものを楽しむようなゲームですので、1と併せて、これだけたくさんの曲で踊れるのは非常にうれしいです。何人か集まってプレイしてみても、それぞれの人が踊れるような曲が何かしらあるかと思います。

ちなみに曲目は、下記のとおりです。自分は知らない曲も多いのですが、日本のExileの曲まであります。

Because of You NEW / Ne-Yo
I Gotta Feeling NEW / Black Eyed Peas
D.A.N.C.E. / Justice
Disturbia / Rihanna
Weapon of Choice / Fatboy Slim
Control / Janet Jackson
I Got You Dancing / Lady Sovereign
Poker Face / Lady Gaga
Hey Mami / Fannypack
I Know You Want Me (Calle Ocho) / Pitbull
Evacuate The Dancefloor / Cascada
Funkytown / Lipps Inc.
Galang ’05 / M.I.A.
Can’t Get You Out of My Head / Kylie Minogue
C’mon N’ Ride It (The Train) / Quad City DJ’s
Crank That (Soulja Boy) / Soulja Boy Tell ‘Em
Rump Shaker / Wreckx-N-Effect
Jungle Boogie / Kool & The Gang
Down / Jay Sean feat. Lil Wayne
Pon De Replay / Rihanna
Move Ya Body / Nina Sky
King of the Dancehall / Beenie Man
Rendez-vu / Basement Jaxx
Hella Good / No Doubt
Dip It Low / Christina Milian
Push It / Salt ‘N Pepa
Flava In Ya Ear (Remix) / Craig Mack
Poison / Bell Biv DeVoe
Teach Me How to Jerk / Audio Push
Maneater / Nelly Furtado
Satisfaction / Benny Benassi Presents the Biz
Bust a Move / Young MC
Days Go By / Dirty Vegas
Pump Up the Jam / Technotronic
Brick House / Commodores
Body Movin’ (Fatboy Slim Remix) / Beastie Boys
Drop It Like It’s Hot / Snoop Dogg
Don’t Sweat the Technique / Eric B. & Rakim
Just Dance / Lady Gaga

 

また、細かいところでゲームのやりやすさが改善されています。特に、手足の動きにキラキラしたモーション導線(?)が追従して表示されるようになったのが、自分としては大きい改善点です。単なるエフェクトと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、手先、足先の細かな動きを、後追いでも線で表示してくれるので、プラクティスモード等で初見で踊る際でも、なんとなく動きを理解することができます。ゲーム感覚としても、某国内のダンスゲームであるDance Evolutionに近くなったと言えるでしょう。

また、Kinectをより生かした機能として、踊っている最中に声でいろいろとコントロールができるようになりました。Kinectには、全身の動きで操作するだけでなく、プレイヤーの声で様々な操作が出来る機能があるのですが、それを利用して、踊っている最中に曲の速度を変えたり、曲を戻したり、録画を開始・停止させたりできるようになりました。特に録画は、練習の際には重宝します。録画した映像を、画面内のお手本キャラクターと並べて表示してくれますので、出来ているつもりでもできていない個所など、一目瞭然でわかります。これらの機能のおかげで、プラクティスモードで覚える速度が、格段に早くなった気がします。

パーティー向きなゲームですので、年末などに友達を部屋に呼んでお酒でも飲みながら、にバッチリ合いそうなゲームです。

カテゴリー:Game タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。