ホーム > Microsoft > Azureを解約する方法

Azureを解約する方法

Windows Azureの契約(サブスクリプション)を解除してみました。

どんなものかを試すために、半年ほど前に登録していたものでしたが、別プランで登録しなおすために、今回はとりあえず解除です。Azureのサポート等でも、イマイチ手続きの流れが良くわからなかったので、その解除(解約)方法を下記にまとめておきます。

 

契約の解除方法を確認する

Windows Azureサイトで、FAQを参照してみます。ですが、[よく寄せられる質問]の中にも、いまいち解約に関わるものはありません。

Windows Azure Platform – よく寄せられる質問  http://www.microsoft.com/japan/windowsazure/faq/

それならばと、サブスクリプションの入口であるMicrosoft Online Servicesのカスタマーポータルへログインし、その中で[サブスクリプションの管理]のヘルプトピックを見てみます。

すると、その中に「試用サブスクリプションや有料サブスクリプションを取り消すには、サポートにお問い合わせください」という記述があります。どうやら、サイト上では解除は行えず、サポート窓口に連絡する必要があるようです。今度は問い合わせ先を調べます。

Microsoft Online Services – サポートに問い合わせる  http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=139808&CLCID=0x411

日本国内のサポート窓口は、
フリーダイヤル    0120-996-680
携帯等から          03-5767-9793
のようです。平日9時‐17時のみの営業とあります。

 

サポート窓口へ電話してみる

早速電話してみます。自動音声に従ってプッシュボタンで[4:キャンセル]を選びます。15秒くらいして、随分とハキハキと喋るお兄さんが出ました。
Windows Azureを現在利用していて、解除したい旨を伝えると下記のことを聞かれます。

・名前(読みのみ)
・Live!ID(サブスクリプションのアカウント所有者のもの)
・電話番号(後から何かあったときのコールバック用)

検索しますので、と言われちょっと待つと「出てきました」と。今度は、念のための本人確認で、

・住所

を言ってほしいと言われます。そして、解約手続きなので、Windows Azureのサブスクリプションの、

・ID番号

というのが必要になるといわれます。ID番号は、前述のカスタマーポータルへログイン後、[サブスクリプション]タブを開き、一覧の中の[詳細…]の青字へマウスオーバーすると表示される[ID番号]です。

最後に、解約理由を尋ねられます。素直に「改めて契約しなおすため」と伝えました。

これで手続きは完了で、解除の処理に入らせていただきます、と言われます。注意事項として、下記の説明をいただきました。
・デプロイ済みのサービスが全て消えるので注意。公開しているもの等は無いか、確認してほしい。
・解約処理完了前に発生した課金は、お客様負担になる。今この瞬間から課金が無くなるわけではない。
・済み次第、アカウント所有者のLive!IDに、完了メールをお送りします。

電話を切る前に、12桁のサービスリクエスト番号(受付番号のようなもの?)が伝えられました。

解約手続きは以上です。何日か後には、「完了」メールが届くはずですが・・。

とりあえず解約手続きの流れが分かったので、これからは気軽に登録・解除して、無料分を使い倒せそうです。

広告
カテゴリー: Microsoft
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。