アーカイブ

2010 年 4 月 のアーカイブ

Tech Fieldersセミナー(MIX10レポート)で喋ってきました

2010年4月16日 コメント 1 件

 

事後ではありますが、先週4月8日に行われたTech Fieldersセミナー「Project UX : MIX10レポート」で喋ってきました。

http://www.microsoft.com/japan/powerpro/projectux/trend/seminar_20100408.mspx

上記リンク先のプログラム内には記述されていませんが、この中の「MIX10レポート2」で、MIX参加企業の1人としての登壇です。

 

肝心の、Microsoft MIX10(2010年3月15日~17日、@ラスベガス)のイベントに参加した時の情報をここでは何も書いていないのですが、その報告会といった感じの、Microsoftのイベントでした。

20分という短い時間でしたが、せっかくこれまでのMIX全部に参加していることですし、「これまでのMIXをふり返りつつ、今年のMIXがどんなものであったか考えてみよう」というような内容にしようとして・・見事に失敗しました。久しぶりに20分という短い時間でして、時間のコントロールに失敗したうえ、なぜか緊張して、必要な言葉が全然出てきませんでした。

お伝えしたかったのは、デザインやUXに関してのMicrosoftの取り組みが、5年前の第一回目MIXの当初は、ばらばらの点でしかなかったものが、だんだんとつながり、集約され、形になって、そして生活を取り巻くようなデバイスやコンピューティング環境に溶け込んでいくようになりつつあるということです。それを直接Microsoftが提供するというわけではなく、あくまで「プラットフォーム」として、User Experience & Serviceというものを私たち開発者がどんどんと世にリリースしていくことが出来る環境を提供してくれるというわけです。もちろん、環境とは開発環境も含まれますし、そのサービスを下支えするクラウドもそうですし、それらを生活に融合させるためのデバイスも含まれます。

直接的に「イノベーション」を起こすということはもちろんすごいことではありますが、そのイノベーションを起こすことを他者に対して可能とさせる(自分をenableにさせてくれるという感覚でしょうか)ということも、やはりすごいなーと、最近考えております。

 

セッション内で使用したスライドをアップしました。なお、イベント内では後半の写真関係はお見せできておりません。

広告
カテゴリー: Microsoft