ホーム > > 日光白根登山

日光白根登山

 

週末の土曜日に日光白根山に登ってきました。

日光白根は、日光のいろは坂や中禅寺湖のもっと奥の方に位置する、

2500mちょっとの山です。

 

紅葉狙いでしたが、時期的にはもう遅く、葉はすっかり落ちていました。

ただ、これはこれで、静けさや、枯れて乾いた感じの晩秋の山の良さがあります。

写真は上っている最中の眼下の景色。山頂間近から北側を望んだ景色です。

 

時間経過は以下のような感じ。

3時半 車で自宅出発。
4時 池袋で友達を拾い、東京を出発。
6時過ぎ 金精道路側の登山口駐車場に到着。少し仮眠。朝食にお餅。
7時 歩き始め。寒い。タイツに山シャツ、フリースを着込んで歩く。
8時 弥陀ヶ池通過。山頂がくっきりと見える。ここから先は岩場。山頂手前は氷だらけでつるつる。アイゼンを持っていくべきだった。
9時 日光白根山頂到着。少し風が出てきた。遠くの山々まで見渡せる。
頂上の隣の峰で、スープとコーヒー、スパゲティでのんびりおやつ。
最初は2パーティしかいなかったが、30分ほどで十数のパーティが登ってきて、すぐに大混雑。
10時半 下山開始。避難小屋、五色沼方面へ。こちらは日当たりも良く、氷もない。
12時 五色沼到着。
インスタントラーメンとウインナーとチーズで昼食。
13時 歩き始め。
14時 駐車場に到着。
14時半 車で出発。紅葉を見るため、山王林道から川俣へ。
栗山で四季の湯という露天温泉に入り、霧降高原経由で日光へ戻る。
17時半 日光から有料道路に入る~東北道経由で帰途。ところどころ渋滞。
21時半 池袋到着。

 

 

ところで今回も持って行きましたが、

この夏、何度か山に登るときに携行し、つくづく便利だなと感じたのが、

プリムスのイータパワーの鍋です。

 

ごく短時間でお湯が沸くので「ここで休憩」と決めたらすぐに取り出し、

とりあえずお湯を沸かし始めれば、落ち着くころにはもう沸いています。

沸くまでの待ち時間を感じないので、コーヒーでもスープでも、気軽に楽しめます。

今回も、ラーメンもスパゲティもこれで作りました。

カテゴリー:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。